2018年ロシアW杯グループD代表ユニフォーム一覧

2018年ロシアW杯32カ国の代表ユニフォーム一覧のまとめです。各国代表ユニフォームを随時に更新します。ぜひご覧ください。

この度、サッカーロシアW杯2018年グループD代表ユニフォームをご紹介いたします。お好きな代表チームがここにあれば、絶対彼らのユニフォームを着て応援しましょう。


アルゼンチン  ホーム


アルゼンチン ホームアルゼンチンユニフォームホームは、伝統的にファッションなデザインを取り入れた新たな息吹を感じています。クラシックな雰囲気が漂っています。首周りやストライプの入れ方など、1993年のコパ・アメリカを優勝したユニフォームのデザインに近いです。


アルゼンチン  アウェイ


アルゼンチン アウェイアルゼンチンアユニフォームウェイのデザインはブルー/ホワイト/ブルーのスリーストライプスで、この部分は1993年のユニフォームアウェイに似ている。背面はブラック一色です。ユニフォームは炎天下でもドライに保つClimachill素材を採用しています。


アイスランド  ホーム


アイスランドホームアイスランドユニフォームホームのデザインは、自然の特徴であり「氷、溶岩、水」がテーマ。ホームキットは伝統のブルーを基調としています。首元の裏側には近年お馴染みの「FyrirÍsland」をプリントです。肩のドットグラフィックの3色はアイスランド国旗色で、ブルーは大西洋、レッドは火山、ホワイトは氷河・雪原の意味です。


アイスランド  アウェイ


アイスランドアウェイアウェイキットには伝統的なホワイトを使われています。肩のグラフィックはホームキットと同じで、ホワイトが基調だとドットグラフィックがより映える。背面の首元にはアイスランド国旗のプリントがあり、背面のデザインは国旗も含めて全キット共通となっています。


クロアチア  ホーム


クロアチアホームクロアチアユニフォームホームの模様は、クロアチア国章のそれと同じ。2018クロアチアユニフォームホームは2014年モデルと同じ、袖の部分は柄ではなく単純なレッドとなっています。ユニフォームの素材はナイキのテクノロジーを駆使した最新素材のヴェイパーニットを採用します。背面はシンプルなデザインで、肩周りはラグランスリーブで可動域を大きく確保しています。


クロアチア  アウェイ


クロアチアアウェイクロアチアアユニフォームウェイはホームと同じようにチェック柄を採用している、今回のダークカラーは代表史上初めて。Nikeではこの色をブラック/ミッドナイトと説明しています。このクールなデザインは、ファンの間でもなかなか好評です。


ナイジェリア  ホーム


ナイジェリア ホームナイジェリユニフォームアホームキットは以前のモデルと異なり、思わず目を奪われる新鮮なデザインです。この柄は鷲の翼をイメージします。素材は、最新の技術を駆使して軽量化に成功し、通気性能が向上したNike“ヴェイパーニット”を採用しています。


ナイジェリア  アウェイ


ナイジェリア アウェイ過去のオマージュだったホームキットと比べて、アウェイキットは現代的なスタイルです。色とデザインはホームキットのイメージに近いです。エンブレムもホームキットと異なり、ダークグリーンとライトグリーンで構成します。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です