なでしこJAPAN 日本女子代表澤穂希の名言

澤 穂希(さわ ほまれ)は、元女子サッカー選手。元サッカー女子日本代表。ポジションはMF。6度のW杯と4度の五輪に出場しました。2011年FIFA女子ワールドカップドイツ大会で得点王とMVPを獲得しました。2011年度FIFA最優秀選手賞受賞者。

こちらは澤穂希の名言をまとめ紹介します。ぜひご覧ください。

澤穂希なでしこJAPAN
「自信を持って言えます。他人と自分を比べる必要なんて絶対にないです。他人と違うところこそ、自分らしさだと思えばいいんです。」

澤穂希(なでしこJAPAN)

「不安や重圧やあきらめに自分が負けなかったのは、かなえたい夢をいつも言葉にしてきたからじゃないのかなと思います。」

澤穂希(なでしこJAPAN)

「苦しくなったら、私の背中を見て。」

澤穂希(なでしこJAPAN)

「たくさんの子供たちに目標や夢を持ってもらえたらいい。 『不可能はない』ということを証明できた。」

澤穂希(なでしこJAPAN)

「私は1つ1つ、目の前のことにだけ目標を立てて全力を注いできました。目の前の目標が達成できなかったら、その次なんて絶対に来ない。いつもその気持ちを忘れないでいます。」

澤穂希(なでしこJAPAN)

「夢は見るものでなく叶えるもの。」

女子日本代表選手澤穂希

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です